ブログネタ
映画感想 に参加中!
アマゾンプライムで見放題だったため、見てみました。
シュージンと最高の配役が何で逆じゃダメだったんだろうというのが率直な感想。なんか違うよな~。
主役の二人はきっといろいろあって仕方ないんだろうなとは思わなくもないですが、服部さんは何であんなキャラになったんだろう……。主人公を後押ししつつ、大人としての意見をしっかりいうイメージだったのになんか主人公たちのあとをついていっているだけのような印象を受けました。
エイジもただの敵キャラになってしまった印象がいなめない。
ただ単に面白い漫画が好きというキャラは貫いてほしかった。

福田さんは原作のイメージとめちゃくちゃ近かった。でも、バイト先での連載決定したときの演出はいらなかったかな~。その分を本編のために使ってほしかった。
何でエイジのアシスタント設定はなくなったんだろう。
平丸さんはこのくらいなら出さなくてもよかったんじゃ…という気がしました。出番も福田さん、中井さんに比べたら遅いし。
小松さんの亜豆さんも何か違うし、亜城木夢叶の名前もよく考えるとなくなったんですね。
亜豆さんはもっと少女っぽいイメージ。小松さんはなんか大人っぽすぎるかな。

唯一の救いは中井さんかな~。
蒼樹さんやほかのキャラに迷惑をかけたりみたいなことがなくてよかった…とは思いました。

あれだけ長い原作を映画一本に収めるのは難しいのは分かるけど、、、消化不良感が残ってしまった。

映画自体は見やすかったんですけどね……。原作のイメージがあるからこそだめだったのかな。




スポンサーリンク